ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト公園・庭園/緑地リサーチ
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

国民公園



自然公園や都市公園には分類されない「国民公園」の定義や、具体的な場所を紹介します。

国民公園の定義

国民公園の定義

地域制公園(自然公園)及び営造物公園(都市公園)に属さないものを「国民公園」と言い、これは、環境省が管理・運営しています。この公園の持つ機能は、利用者への休息・運動(散歩やジョギングなど)、スペースの提供、歴史的文化遺産や環境の保全、観光地としての整備、災害時における避難場としての活用などがあります。

似た名前のものに「国営公園」「国立公園」がありますが、それぞれ法令によって厳密に区別されています。戦前まで旧皇室苑地だっ皇居外苑新宿御苑京都御苑の3ヵ所の国民公園に加え、千鳥ケ渕戦没者墓苑を合わせて国民公園と呼ばれています。

皇居外苑

東京都千代田区の皇居一帯は、皇居外苑という国民公園です。皇居外苑地区(皇居前広場など)・北の丸地区(北の丸公園含む)・皇居を取り囲むお濠(ほり)と堤塘(ていとう)の皇居外周地区を合わせたものがこれにあたり、全体の広さは約115ha(東京ドーム24個分)です。もとは皇室苑地(皇室の庭園)でしたが、1949年から公園として一般開放されました。苑内には江戸城の名残を残す歴史的建造物もあり、国内外から観光客が訪れています。また、皇居外苑は外周約5kmで、景観の良さや適度なアップダウンからジョギングやウォーキングのコースとして人気があります。

新宿御苑

東京都新宿区と渋谷区にまたがる公園です。江戸時代には信州高遠藩主である内藤氏の屋敷がありましたが、明治時代に皇室の庭園として整備され、のちに一般開放されて国民公園となりました。苑内には、「回遊式日本庭園」「イギリス風景式庭園」「フランス式整形庭園」を有し、四季折々の緑の他、遺された文化財(歴史的な建造物)も見応えがあります。駐車場や食堂、茶室などが用意されており、観光スポットとしても人気があります。

京都御苑

京都府京都市上京区にある公園です。江戸時代には多くの公家屋敷がありましたが、これを整備し、のちに国民公園として開放されました。緑が多く、都会のオアシスとして親しまれています。「蛤御門(はまぐりごもん)」など公家屋敷の遺構が複数保存されており、これも見どころのひとつです。グラウンド・テニスコート・ゲートボール場といった各種運動施設、茶室、駐車場、休憩所、市民ギャラリーなどの施設が利用できます。

千鳥ケ淵戦没者墓苑

東京都千代田区にあります。1959年に創建されたこの公園には、遺族への引渡しが叶わなかった戦没者の遺骨が埋葬されています。苑内には木々が広がり、都心とは思えない静かさに満ちて、戦没された魂を奉安しています。中心施設となる「六角堂」(納骨堂)の他、参拝者のための休憩所や、「御製の碑」(天皇が賜った御製を記した石碑)があります。