ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト公園・庭園/緑地リサーチ
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

広場公園、交通公園、大通り公園、
保存緑地と公開緑地



広場公園、交通公園、大通り公園、保存緑地と公開緑地について、それぞれの定義や有名な公園を紹介します。

広場公園

広場公園

多目的広場がある公園で、人が多く集まる駅周辺や市街地などに設置されます。国土交通省がモデル事業として開設を推進する公園で、都市景観の向上や人々の休息の場所として設置されます。広場公園の例としては、開港広場が挙げられます。

開港広場(神奈川県横浜市)
神奈川県横浜市にある広場公園です。神奈川県庁のすぐそば、山下公園にも近い場所にあり、日米和親条約締結の場所としても有名です。広場には小さな子供が遊べるような噴水がある他、広場の隣には開港資料館もあります。

交通公園

園内に信号や道路標識など、実際の道路を再現したコースが整備されている公園です。交通ルールを遊びながら学習していけるもので、子供の交通安全教育に大きく貢献しています。国内で最初の交通公園は、兵庫県尼崎市にある「西武庫公園」で、1963年に開園しました。以下に全国にある特徴的な交通公園を紹介します。

板橋交通公園(東京都板橋区)
東京都板橋区にある交通公園です。自転車、三輪車、ゴーカートが貸し出されており、園内のコースを走ることができます。都バスと都電の実際の車両が展示されており、車両内に入って見学することも可能です。
前橋こども公園(群馬県前橋市)
群馬県前橋市にある公園です。公園内の交通学習ゾーンでは「足踏みカート」(無料)や、電動の「ゴーカート」(1周あたり100円)などの遊具に乗って交通ルールを学べます。「ゴーカート」の最高時速は約14kmで、大人も乗ることができます。

大通り公園

大通りに面して作られる都市公園で、敷地の形状が長く延びていることが特徴的です。市街地における貴重な憩いのスペースとして利用されます。大通り公園の例は以下の通りです。

大通公園(北海道札幌市)
北海道札幌市にある大通り公園です。長さ1.5kmに渡り、都市機能の中で大きな役割を果たしています。観光スポットとしても有名で、四季を通して各種イベントが開催されます。特に2月に開催される「さっぽろ雪まつり」は複数の巨大な雪像が建設され、多くの見物客で賑わいます。
みなと大通り公園(鹿児島県鹿児島市)
鹿児島県鹿児島市にある大通り公園です。鹿児島県の冬の風物詩として知られる「みなと大通り公園イルミネーション」の開催場所でもあり、毎年60を超える樹木に約10万球のLEDライトが取り付けられます。12月31日は年末特別プログラムが実施され、23時59分に消灯したライトが、翌1月1日になった瞬間、一斉に点灯する様子を楽しめます。

保存緑地と公開緑地

両方ともに、緑地をより望ましい状態で利用していくために、各自治体の基準により指定されるものです。民間所有の土地も指定の対象となります。それぞれ分けて紹介しましょう。

保存緑地

樹林地や樹木などを対象に選定が行なわれます。指定を受けた緑地は、自然環境と景観の保全が図られます。

公開緑地

保存緑地の目的が「自然の保全」であることに対して、公開緑地は「自然の活用」が目的です。緑があって空き地同然となっているスペースを、公開緑地の指定を受けることで整備し、都市公園として再設置します。児童向けの遊具が設置される場合や、自然そのものを利用したレクリエーションスペースがある場合などがあります。