ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

鉄棒について



鉄棒は公園だけではなく、学校の運動場にも設置されています。遊具としてだけではなく、スポーツ器具として利用されていることからも分かるように、年齢や体力に応じた幅広い利用方法があるのが特徴です。

鉄棒で遊ぼう

鉄棒で遊ぼう

鉄棒は水平に固定された鉄の棒の遊具です。ぶら下がる際の腕の力や蹴り上げる足の力、バランス感覚など、様々な身体能力が鍛えられるだけではなく、ひとつの棒を使っていかに楽しむかという創意工夫をする心が養われます。

ここでは、鉄棒を使った様々な技と攻略方法を紹介します。

前回り
前回りの基本動作は「のっかる」と「ぶら下がる」です。前回りではこの2つの動作を覚えることが攻略の近道です。前回りをするときは、まず鉄棒の前でジャンプをし、鉄棒にのっかります。体重を腕で支えるため、腕を折り曲げたりせずに力を入れることがポイントです。その状態のまま上半身をぐるりと回し、鉄棒にぶら下がってから着地します。
逆上がり
頭から回る前回りとは逆に、地面を蹴り上げて足から回る技です。攻略のポイントは「しっかり地面を蹴り上げること」「おへそと鉄棒を近づけること」「つま先を回る方向へ向けること」です。逆上がりが苦手な人は、補助板や補助ベルトを使って足から回るイメージをつかむことも効果的です。
豚の丸焼き
ぶら下がる姿が「豚の丸焼き」に似ていることから名付けられた、両手両足を使ってぶら下がる技です。攻略のコツは「しっかり蹴り上げること」のみで、他の技に比べて難易度が低いため、蹴り上げる力や長時間ぶら下がる力を養うためのトレーニングとしても使われます。
布団干し
ぶら下がる姿が「ベランダに干されている布団」に似ていることから名付けられた、両手を鉄棒から離し、お腹でぶら下がる技です。攻略のコツは、まずは低い鉄棒からチャレンジし、鉄棒にぶら下がることへの恐怖感を拭うことです。友達と2人で「布団干し」をし、じゃんけんを楽しむ「布団干しジャンケン」もあります。
つばめの横歩き
鉄棒にのっかった状態で左右に移動する技です。攻略のコツは、ひじをしっかり張り、体を揺らすことです。

鉄棒の素材

遊具としての鉄棒は、不特定多数の利用者が長期にわたって使用するため、より安全性が重視された設計となっています。遊具の鉄棒は基本的に屋外に設置されるため、風雨にさらされても腐食しにくい素材が選ばれているのも、競技用の鉄棒との大きな違いのひとつです。また、接合部に出っ張りがないよう、埋め込み型のボルトを使用したり、パーツの交換といったメンテナンスが容易にできたりするような工夫が凝らされたタイプもあります。

また、オリンピックの体操競技を見ていると、競技で使う棒が公園などにあるものに比べて、よくしなるのに気付きます。体操競技用の鉄棒ももちろん鉄の棒なのですが、よくしなるように加工されており、それによってそれぞれの技に勢いが付いて、ダイナミックな演技が可能となるように設計されています。