ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

バーベキュー場について



家族で、友人で、手軽に楽しめるアウトドア・レジャーとして、多くの人がバーベキュー場を利用します。公園によってはバーベキュー場を併設しているところもあり、便利に利用できます。

スタイルに合わせたバーベキュー場選びを

スタイルに合わせたバーベキュー場選びを

バーベキュー場は全国に数多くあり、自分の好みやスタイルに応じて選ぶことが可能です。立地として定番なのは山・森・渓流沿い・河川敷・原っぱ・海岸などで、公園の一部をバーベキュー場として開放しているところもあれば、公園全体がバーベキュー場のところもあります。キャンプ場とバーベキュー場は多くの場合兼用です。オートキャンプ場を選べば、車で乗り入れてすぐそばに設営できるため、機材の持ち運びが比較的簡単です。日帰りできるバーベキュー場や、電車で行けるバーベキュー場など、それぞれのニーズを満たすバーベキュー場が必ず見つかるはずです。

手ぶらでバーベキュー

行けばとにかく楽しめるバーベキューですが、いざやろうとなったら、道具を持つ知り合いでもいない限り自分でセット一式を買い揃えなくてはならないため、なかなか大変なものです。しかし公園によっては、バーベキューセットをレンタルできる場合もある他、現地でお肉や野菜などの食材の購入も可能です。事前予約が必要な場合が多いため、ホームページなどで確認のうえ、公園へ向かいましょう。

知って差がつく焼き方いろいろ

食材によって焼き方を変えることで、さらにおいしく調理できる場合があります。代表的な焼き方をご紹介しましょう。

直火焼き
食材を網などの上に置いて焼く、最も一般的な方法です。
燻製(くんせい)
スモークチップなどを使い、煙によって食材を調理する方法です。燻製ならではの特徴的な風味が付きます。肉の他、チーズなども燻製に適しています。
あぶり焼き
食材の表面をあぶりながら焼きます。1羽丸ごとの鳥肉や大きな塊の肉には、この調理法が適しています。

マナーを守って楽しくバーベキューを

バーベキューは自然を楽しむもののため、その自然が汚されてしまうと楽しさも半減します。公園によってはゴミ捨て場が設けられていることもありますから、その場合はルールにしたがって捨てるようにしましょう。また汚れ物を川で洗わないなど、環境に配慮することも大切です。マナーを守って、バーベキューを楽しみましょう。

バーベキューNGの公園も

公園によってはバーベキューが禁止されているところもあります。またはエリア分けがされ、バーベキューができるエリアとできないエリアに分かれている場合もあります。事前にホームページや管理事務所などに電話して、確認するようにしましょう。

バーベキューができる大型公園

バーベキューを楽しめる公園をピックアップして紹介します。

旭川市21世紀の森(北海道旭川市)

旭川市21世紀の森内にあるファミリーゾーンキャンプ場には、2棟のバーベキューハウスや野外炊事場、アスレチック遊具などがあります。

竜洋海洋公園(静岡県磐田市)

芝生で覆われたキャンプ場では、バーベキューを楽しむことができます。テーブルセットやガスコンロ、炊飯ジャーなどのレンタルもあります。

舞洲スポーツアイランド(大阪市此花区)

バーベキューガーデンは最大400名が収容できます。食材や食器、炭、タレなどのセット販売があり、手ぶらでバーベキューを楽しめます。