ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト公園・庭園/緑地リサーチ
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

お花見スポットについて



寒さの厳しい冬を越して、春の訪れとともに桜が開花します。「日本人の心」とも呼ばれる桜を愛でるお花見の歴史は古く、奈良時代を起源とし、江戸時代にはすでに庶民の間で親しまれていた風習とされています。今もその風習は続き、桜の季節になると近くの公園へ出かける人も多いでしょう。公園には桜の木が植えられていることが多いため、花見シーズンには多くの人々でにぎわいます。ここでは、花見のための場所選びや、有名な花見の名所について紹介します。

お花見の場所選び

お花見の場所選び

お花見の楽しみ方は幾通りもあります。お花見スポットごとに楽しみ方が違うため、事前に調べてから行くと良いでしょう。

宴会系のお花見

数人で集まって行なうお花見を楽しんだことのある人も多いでしょう。桜を愛でながら味わうお弁当や飲み物は格別です。仲の良い知り合いで集まることの他、会社やサークルといった団体主催のものも多く、親睦が深められます。とは言え、桜があればどこでも宴会系のお花見が催される訳ではありません。レジャーシートを敷くなどの場所取りが認められているところに限るため、各公園などに確認してから準備を進めましょう。また、利用の際にはマナーにも注意したいところです。騒音やゴミに気を付けることで、みんなが楽しめるお花見スポット作りを心がけましょう。

鑑賞系のお花見

こちらのお花見は人との交流ではなく、桜を鑑賞することがメインになります。全国の開花情報はソメイヨシノを基準にして行なわれますが、他にもシダレザクラ・ヤエザクラ・ヤマザクラなどの品種ごとに開花日が若干前後するため、見たい桜の開花時期をチェックしておきましょう。

その他のお花見スポット

夜に行なう花見を夜桜見物と言いますが、夜桜観賞用にライトアップをしているところもあり、昼に見るのとはまた違った趣を感じさせてくれます。ボートや屋形船をレンタルして、水上で行なう花見も人気があります。

桜の名所

国内には「日本さくら名所100選」といった、見ごたえのある桜がいくつもあります。その中でも代表的なものを紹介します。

三大桜

日本で最も見事とされる3本の桜で、「三大巨桜」とも呼びます。

三春滝桜(みはるたきざくら)
福島県にある、樹齢1,000年超のシダレザクラです。滝が流れ落ちるように咲き誇る迫力から、「滝桜」の名が付けられました。
神代桜(じんだいざくら)
山梨県の実相寺にある、エドヒガンです。樹齢は推定1,800~2,000年とされ、ヤマトタケルノミコトが植えたと言われています。
淡墨桜(うすずみざくら)
岐阜県の淡墨公園内にある、樹齢1,500年のエドヒガンです。一時は「枯死する」との判断も下されましたが、多くの人の努力によって再生し、保持されています。

三大桜名所

桜が絢爛に咲き誇る名所です。

弘前公園
青森県の弘前公園には弘前城もあり、お堀に沿って満開になる桜に圧倒されます。
高遠城址公園
長野県、高遠城の有した公園で、この地方にしか群生していないコヒガンザクラが実に1,500本、いっせいに開花します。
吉野山
奈良県にある吉野山は古くから桜の名所として知られており、約3万本に及ぶ桜が植わっているとされています。