ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

宮城県にある特徴的な公園



宮城県にある、特徴的な公園をご紹介します。

自然資源の豊富な立地

自然資源の豊富な立地

奥羽山脈、仙台平野、そして世界三大漁場である三陸沖漁場を有する宮城県は、自然資源の宝庫です。県内の公園をいくつかご紹介します。

県立自然公園松島

塩竈(しおがま)市にある自然公園です。230余にも及ぶ島々が浮かぶ松島は、日本三景のひとつに数えられています。特に景観の優れた「壮観」「麗観」「幽観」「偉観」と呼ばれるスポットがあり、これらを合わせて「松島四大観(まつしましだいかん)」と言います。

国営みちのく杜の湖畔公園

柴田郡川崎町にある、東北地方で唯一の国営公園で、ダム湖である釜房湖の湖畔に位置しています。「湖畔のひろば」をはじめ、実物のアンモナイトの化石が展示されている「時のひろば」や、水辺のビオトープ(生物が住みやすく整備されているエリア)で自然体験学習ができる「水のひろば」、ちょっと変わったところではバーベキューや、いも煮会ができる「いも煮会ひろば」などがあります。

東北6県の特徴ある民家をそれぞれ移築して、実物大で展示してある「ふるさと村」では、各種の体験学習も行なわれています。コテージやオートキャンプサイトといった宿泊施設も充実しており、非常に多くの野外レクリエーションが実施されています。公園北地区の「風の草原」では熱気球体験搭乗会などのイベントも開催されています。

蔵王国定公園

宮城県と山形県にまたがる国定公園です。蔵王連峰、及び奥羽山脈の面白山(おもしろやま)があり、山岳地帯特有の景観を眺望できるレジャースポットとなっています。蔵王一帯はスキー場が整備されている他、蔵王温泉、青根温泉などの温泉地も豊富です。山頂にある火口湖の「御釜(おかま)」は「五色沼」とも言われ、不思議な彩を湛えた水面は、火山活動によってたびたび沸騰してきた歴史があります。園内には、日本国内では珍しい樹氷林も見られ、重要な観光資源になっています。

三陸復興国立公園

宮城県・青森県・岩手県にまたがる国立公園です。東日本大震災で被害を受けた三陸地方一帯の復興を願って設立されました。三陸海岸一帯に広がっており、「海のアルプス」と称される大規模な海食断崖や、壮大なリアス式海岸があります。三陸沖漁場が近いため海の幸も豊富で、食通の観光客が多く訪れます。

また、震災の被害を後世に伝承していくための取り組みも行なわれており、岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」の保存や、同県宮古市の被災したキャンプ場が震災メモリアルパークとして再整備されるなどの作業が進められています。