ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

秋田県にある特徴的な公園



秋田県にある、特徴的な公園をご紹介します。

四季の移ろいを感じられる立地

四季の移ろいを感じられる立地

秋田県における冬季の日照時間は全国の中でも最も短く、陽射しを浴びて憩える公園は貴重なスペースです。また、県の90%が特別豪雪地帯に指定されている程、非常に雪の多い地方ですが、この特色を活かしてかまくらを設置している公園などがあります。一方夏は真夏日や猛暑日になることも多く、四季の移ろいが非常にはっきりと感じられる立地です。

横手公園

横手市にある総合公園です。横手城跡が公園として整備され、開園しました。模擬天守の横手城展望台は、町のランドマークとしても親しまれています。県内最大級の広さを持つ公園で、春の桜、初夏のバラ、秋の紅葉といった花々に加え、冬は伝統ある「横手のかまくら」祭りの会場ともなり、四季折々の情緒が味わえます。園内にある牛沼(池)はへらぶな釣りのメッカとして知られており、緑に囲まれる中で釣りを楽しむ人達の姿が見られます。

十和田八幡平国立公園

秋田県・青森県・岩手県の3県にまたがる国立公園です。那須火山帯に位置し、その火山群の多様性から「火山の博物館」とも呼ばれています。火山帯にあるため温泉も豊富に湧出し、温泉街が多くあります。春夏秋冬、それぞれの季節で変化に富んだ別の彩りを見せ、これを目的に訪れる観光客で年間を通して賑わいます。

田沢湖抱返り(たざわこだきがえり)県立自然公園

仙台市にある自然公園です。田沢湖周辺部と玉川中流にある峻険な渓谷「抱返り渓谷」を有します。田沢湖は日本で最も深い深度を持つ、瑠璃の色をした水面が美しい湖です。抱き返り渓谷は全長およそ10kmに及び、滝や奇岩など多くの景勝地があります。数々の温泉郷や県内最大のスキー場がある他、新緑と紅葉の名所としても有名で、県内外を問わず多くの観光客が訪れます。

秋田県立中央公園

秋田市にある広域公園(都市公園)です。秋田空港に隣接する形で設置されており、飛行機の離着陸に伴う騒音の緩衝といった役割も果たしています。複数のスポーツ施設があり、2007年に開催された第62回国民体育大会の夏季・春季大会では同公園内の陸上競技場が使用されました。スポーツ施設が充実しているだけではなく、自然観察ゾーン、ピクニックゾーンなどがあります。青少年教育ゾーンではキャンプ・サイクリング・パークゴルフが行なえる他、東北地方最大級の規模を有するフィールドアスレチックがあります。