ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト公園・庭園/緑地リサーチ
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

茨城県にある特徴的な公園



茨城県にある、特徴的な公園をご紹介します。

4つの地域特性

4つの地域特性

茨城県全体を見てみると、工業地帯と八甲山地を有する北部、鹿島臨海工業地帯のある東部、関東平野にあって農業が盛んな西部、学園都市やニュータウンの整備が推進された南部と、地域ごとによって特性が分かれています。農地や漁場といった自然資源が豊富な地域にはその特色を活かした公園が、人口密度の高くなる都市部・市街地においては住環境を向上させる役割を持った公園が、それぞれ設置されています。

偕楽園(かいらくえん)

水戸市にある広域公園(都市公園)です。江戸時代に日本庭園として造園されたこの公園は、日本三名園のひとつとしても有名で、来園者に歴史と、静けさを感じさせます。100種・3,000本の梅が植栽され、例年「水戸の梅まつり」が開催されます。

茨城県北ジオパーク

県北の地域を中心に広がる自然公園です。日本最古の地層・5億年前の「古生代」から始まり、「中生代」「前期新生代」そして現在の「後期新生代」と、各時代における地層に、悠久の歴史を辿りながら触れることができます。海岸、山地、渓谷、湖などの自然環境が豊富です。日本三名瀑に数えられる「袋田(ふくろだ)の滝」は、ジオサイトのひとつ(ジオパークとして指定を受けている地域)です。

国営ひたち海浜公園

ひたちなか市にある国営公園です。広大な敷地内には「みはらしエリア」「砂丘エリア」「樹林エリア」など7つのエリアに分けられており、「プレジャーガーデンエリア」ではジェットコースター、ゴルフコース、BMX(バイシクル・モトクロス)コースなどが設置されています。「草原エリア」はとりわけ開放的なスペースを持ち、各種イベントを開催する場としても利用されます。この他、「西口エリア」にはスイセンガーデンなどの花畑があり、「南口エリア」では秋に紅葉を楽しむことができます。2000年から毎年8月に行なわれている国内最大級の野外音楽イベント「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の会場としても有名です。

花園・花貫県立自然公園

複数の市にまたがって、北東部に位置する自然公園です。公園の名前にもなっている花園渓谷と花貫渓谷はともに紅葉の名所で、ハイキングコースとしても最適です。海岸地帯には「関東の松島」と呼ばれる五浦海岸があり、波の浸食作用によって複雑に形成された海岸線は遠方まで見渡せる眺めを誇り、景勝地としても名高いです。なお花園渓谷・五浦海岸は、それぞれ茨城県北ジオパークのジオサイトとしても指定されています。