ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト公園・庭園/緑地リサーチ
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

京都府にある特徴的な公園



京都御苑傘松公園など、京都府にある、特徴的な公園をご紹介します。

受け継がれる古都の情緒

受け継がれる古都の情緒

京都府は古来より文化・政治の中心地として栄えてきました。近代化以降から今日に至るまで、都市開発計画の進展とともに新設される公園は、遺された歴史の情緒を損なうことなく、または保全する形で設置されてきました。

京都御苑

京都市上京区にある国民公園です。京都御所、仙洞御所などのある一帯がこれにあたります。もとは公家屋敷の建ち並ぶ地域でしたが、遷都に伴い空き家となったこれらの屋敷を撤去し、公園として整備されました。緑にあふれ、市民ギャラリーや各種運動施設などがあり、都会のオアシスとして市民の休息の場に活用されています。一方、多くの遺構が残るため歴史公園としての価値も非常に高いものです。春は桜の名所として賑わい、京都三大祭りのひとつで毎年に10月に行なわれる「時代祭」には特に多くの観光客が訪れます。

京都御所
鎌倉時代から明治時代にかけて、歴代の天皇が住まわれていた場所です。1855年に造営されたものが、今日に至るまで保存されています。
仙洞御所
上皇・法皇が住まわれていた場所です。1627年に造営が始まり、その後改修が重ねられましたが、1854年に焼失し、現在は北池と南池を中心とした回遊式庭園、及び茶室が保存されています。
旧九條家茶室「拾翠亭(しゅうすいてい)」
五摂家のひとつである九篠家の茶室と庭園です。現在でも茶会や句会に使用され、見学ができる一般参観日もあります。
蛤御門(はまぐりごもん)
御苑外周部にある9つの門のうちのひとつです。幕末の動乱において戦場となり、当時の激しい戦いを感じさせる弾痕を現在でも見ることができます。

傘松公園

宮津市にある公園です。海抜130mの高台にあり、ここから日本三景のひとつである天橋立(あまのはしだて)を一望することができます。笠松公園からの眺めは特に「斜め一文字」や「昇龍観」と呼ばれ、親しまれています。

宝が池公園

京都市左京区にある総合公園です。江戸時代に造られた、農業用水確保のための溜め池「宝が池」を中心に、公園として整備されました。四季折々の花々が園内を彩り、多くの利用者が訪れます。ボート遊びや散策が楽しめる宝が池周辺ゾーンの他、各種運動施設、平安騎馬隊の厩舎や馬場の見学もできる「いこいの森」、そして子ども向け遊具やプレイスペースが充実した「子どもの楽園」があります。