ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト公園・庭園/緑地リサーチ
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

福岡県にある特徴的な公園(1)



福岡県にある公園のなかから、特徴的な都市公園をご紹介します。

九州一の都市圏

九州一の都市圏

福岡県は九州地方における最大の都市圏で、その分都市開発計画のなかで公園の持つ役割が重要となってきます。福岡県内における都市公園の数は、全国の水準から見ても高いものです。

大濠(おおほり)公園

福岡市中央区にある総合公園です。福岡城の遺構である外濠(そとぼり)を池として利用し、公園として整備されました。市の中心部に位置し、1929年に開園して以来市民の憩いの場として親しまれてきました。1周約2キロメートルのこの池は、水辺に沿って遊歩道が整備されているため、ちょっとした散策やジョギングなどに適しています。ちょうど池の中央を縦断する形でいくつかの橋と浮島が連続しており、湖上を渡るように歩くことができます。

国営海の中道海浜公園

福岡市東区にある国営公園です。博多湾に突き出るような形で形成された巨大な砂州「海の中道」に位置し、南北を海に挟まれています。米軍博多基地の跡地が公園として整備されたもので、広大な面積を持ち、サイクリングコース、大芝生広場、プール、デイキャンプ場、動物園、植物園、遊園地、自然体験ができる「環境共生の森」など、実に多くの施設があります。野外劇場では、コンサートなどの大型野外イベントが開催されることもあります。

和布刈(めかり)公園

北九州市門司区にある公園です。本州と九州を隔てる関門海峡に隣接する形で設置されました。関門海峡が一望できる展望台は、県下有数の夜景スポットとして人気があります。また、都市景観100選に選ばれた「門司港レトロ地区」からも近く、そちらもあわせて多くの観光客が訪れます。

立花氏庭園

柳川市にある日本庭園です。旧柳川藩主であった立花家の屋敷一帯がこれに当たり、明治期にはほぼ現在の形になったといわれています。屋敷、庭園の全体が国の名勝に指定されています。

御花(おはな)
立花家の別邸として建てられた屋敷です。歴史の趣を感じさせるこの建物は、現在宿泊施設や料亭として活用されており、柳川名物である「うなぎのセイロ蒸し」を味わうことができます。料亭の小部屋には、以前立花家の居間として使われていた部屋がそのまま使用されています。
松濤園(しょうとうえん)
池に2つの島と無数の石が浮かび、その周囲、または島の上に配されたクロマツの景観が風雅な庭園で、日本三景のひとつに数えられる「松島」が再現されています。冬になると野生の鴨が池に飛来し、一層の趣を添えます。