ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト公園・庭園/緑地リサーチ
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

鹿児島県にある特徴的な公園



鹿児島県は、島嶼(とうしょ)部を含めて南北に長い県域を持ち、温暖な気候で豊かな自然環境に恵まれています。そんな本県の公園は変化に富んだ地理的条件、歴史的な風土を反映し、地域ごとに様々な特色を持っています。

歴史と自然が織り成す景観

歴史と自然が織り成す景観

鹿児島県にある特徴的な公園をご紹介します。

西郷公園

霧島市溝辺町麓に位置する公園です。鹿児島空港から徒歩5分と近く、薩摩藩の別邸を模した武家の力強さを感じさせる入口をくぐると、高さ10.5mの威容を誇る巨大な西郷隆盛の像が観光客を出迎えてくれます。園内には明治維新や西南戦争に関する資料館があり、土産物屋では西郷隆盛の大好物「さつまあげ」を販売するなど、県民に愛された「西郷さん」を偲ぶことのできる場所となっています。

塩浸(しおひた)温泉龍馬公園

霧島市牧園町に位置します。古くからあった塩浸温泉を公園として整備し、2010年に開園しました。1803年ころより利用されており、かの坂本龍馬が妻のお龍を伴って訪れた地として知られています。なお、この旅行は日本で初めて行なわれた新婚旅行であると言われ、龍馬らが入浴したとされる湯船も残されています。

仙巌(せんがん)園

鹿児島市吉野町にある日本庭園で「磯庭園」という別名でも知られます。1658年に薩摩藩主、島津光久の別邸として造園され、現在は国の名勝に指定されています。桜島と錦江湾を借景とした雄大な景観が特徴で、広い敷地内には多くの景勝ポイントと歴史遺産の他、食事処や土産品店も備えています。

鹿児島県立吉野公園

鹿児島市吉野町の都市公園です。プールに芝生広場、海岸展望台や植物庭園が整備され、県民の憩いの場所として親しまれています。中央にある噴水スペースから桜島や霧島連山、開聞岳を臨むことができます。

屋久島国立公園

佐多岬から南方60kmに位置する屋久島と、口永良部(くちのえらぶ)島が指定区域の中心となる自然公園です。

屋久島
島内のほとんどが山地であることから、「洋上アルプス」と呼ばれています。日本で最も雨量が多い地域で、標高差によって生じた様々な植生や、非常に珍しい生態系が確認できます。屋久島に特有の「屋久杉」は樹齢1,000年から2,000年を超えるものまであり、樹齢が1,000年に満たないものを「小杉」と呼び区別しています。1993年には、屋久島の一部区域がユネスコの世界遺産に登録されました。

奄美群島国定公園

奄美諸島を中心とする自然公園です。亜熱帯性の気候で、奄美地方特有の動植物が数多く見られます。海中公園に指定されている地区も複数あり、海蝕地形に富んだ海岸と澄んだ海が織り成す景勝は、「南の楽園」の呼び名にふさわしいものです。