ご希望の公園・庭園/緑地情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト公園・庭園/緑地リサーチ
公園・庭園/緑地
トップページへ戻る
トップページへ戻る

公園・緑地情報

リージェンツ・パークの特徴



都市公園発祥の国イギリスでは、世界の国々がお手本とする公園整備が行なわれてきました。ここではロンドンに数ある公園のうち、とりわけ美しいと評される王立公園「リージェンツ・パーク」についてご紹介します。

リージェンツ・パークの歴史

リージェンツ・パークの歴史

現在のリージェンツ・パークが完成したのは1845年のことで、土地の所有権は中世から貴族を中心に転々としてきました。19世紀初頭に国王ジョージ4世の指導のもとでロンドン北部の大規模な都市開発が行なわれ、この一環としてリージェンツ・パークが整備され、開園しました。

リージェンツ・パークの見どころ

敷地をアウター・サークルと呼ばれる外周道路が取り囲み、さらにその中にインナー・サークルと呼ばれる円周状の道路があります。たくさんの木々と草花にあふれ、野鳥の棲息する湖や運河が流れる園内には様々な施設が点在します。学校や、アメリカ合衆国大使交館などもそのうちのひとつです。

クイーン・メアリー・ローズ・ガーデン
インナー・サークル内にある庭園です。国王ジョージ5世の妻であるメアリー女王の名が冠せられたこの庭園は、約12,000本のバラの他、ベゴニアやデルフィニウムの花壇があります。オフィシャルサイトによれば、これらの花々の見ごろは6月の最初の2週間とされています。
野外劇場
インナー・サークル内にある半円形、すり鉢状の野外ステージです。毎年5月から9月にかけて、演劇などの様々なイベントが催されます。
ガーデン・カフェ
インナー・サークル内にあるカフェで、屋外や屋内で食事をすることができます。
ロンドン動物園
アウター・サークルの北側に広がる動物園です。1828年に世界で初めての科学動物園として開園しました。650種以上の動物が生活する様子を鑑賞することができます。
ボートハウス・カフェ
水辺で軽食を取ることができる他、園内の湖を遊覧できるボートの貸し出しを行なっています。
ザ・ハブ
アウター・サークルにあるコミュニティ・スポーツセンターです。360度を見渡すことのできるガラス張りの外壁が特徴的で、カフェやエクササイズ・スタジオがあります。

リージェンツ・パークを訪れる人達

こうした様々な施設を有するリージェンツ・パークは、いろいろな形で利用されています。ロンドンを代表する観光スポットであるとともに、近隣住民の憩いのスペースとして親しまれているのです。