施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の公園・緑地情報を無料で検索できます。

公園・緑地ホームメイトリサーチ

公園情報

ウォーキング健康法



健康効果が高く、誰にでも簡単に始められるとして人気のウォーキングですが、まずはウォーキングを始める前に知っておきたいこと、揃えておきたいグッズを紹介します。

基本の服装

基本の服装

時間をかけて体を動かすスポーツだからこそ、服装は動きやすさを第一に選びましょう。

ウォーキングでは、ある程度歩くと汗をかき、衣服の中に湿気がたまります。放っておくと風邪の原因となるだけでなく、体の疲労を蓄積させる要因となりますので、保湿性や汗の吸収・発散性に優れた素材を中心に選ぶと良いでしょう。

夏の服装

夏の服装での基本は、いかに暑さ対策をするかが重要です。激しい日差しによる日焼けや熱中症などから身を守る服装を心掛けましょう。

日差しの強い日はポロシャツなど襟のあるシャツを着用し、首筋や肩などの日焼け防止をします。下は短パンやハーフパンツではなく、なるべく長ズボンをはくようにします。さらに、帽子や肌を守る日焼け止めクリームも必需品です。

冬の服装

冬のウォーキングには万全の防寒対策が必要です。マフラー、手袋、帽子、なかでも寒風を防ぐウィンドブレーカーは必須です。

レインウエアになるものもあるので天候に合わせて着用します。

寒いからといって下着などを厚めに着込んでしまうと、汗をかいたあとに体が冷え、風邪の原因となってしまいますので避けたほうが良いでしょう。

雨の日の装備

雨の日の装備

雨の日はセパレーツ式のレインウエアとパンツがお勧めです。

透湿性・防水性の高いものなど、汗を通す素材なら、蒸れを抑えることができます。

静かな雨の日は、頭からザックまで覆うことができるポンチョが便利です。

ウォーキンググッズ

ウォーキンググッズ

ただウォーキングをするだけではなく、より安全かつ快適に楽しむためのグッズも多く販売されています。

必要に応じて利用すると良いでしょう。

歩数計

歩数計は歩行時の振動をセンサーで感知し歩数や距離を計測、表示します。

距離の算出は、歩き慣れてくると歩幅が広くなってきますので時折調整が必要です。

取り付けはベルトかズボンの、最も振動を拾いやすい腰骨付近に装着すれば、かなり正確な数値を計ることができます。

懐中電灯

夜間のウォーキングに欠かせない懐中電灯は、足下を照らすだけでなく、対向車に自分の居場所を知らせる役目も果たします。

また、簡単に取り付けられる小型のクリップライトは、クリップで帽子のツバやシャツの襟に取り付けることができ携帯に便利です。

水筒

歩行中の水分補給はとても大切です。水筒は歩きながらいつでも取り出せるようにしておきましょう。

一般的な大きさとしては300mlから500ml程度のものが良いでしょう。

その他

その他にも、休憩やクールダウンの時に便利なレジャーマット、道に迷わないようにコンパスや、お気に入りの風景を記憶するコンパクトカメラなどがあれば、ウォーキングがより楽しいものになるでしょう。